債務整理の種類|債務整理Dr.100が債務整理の問題を解決致します。

  • 債務整理とは?
  • 失敗しない事務所選び
  • 債務整理の種類
  • おまとめローンと債務整理
  • 知らなきゃ怖いヤミ金の真実
  • 債務整理Q&A
  • お客様の喜びの声
 
債務整理の種類

債務整理の種類・費用本当に知っていますか?

金利0%任意整理

任意整理画像

任意整理は弁護士・司法書士に代理人となってもらって借金を減らし、無利息で返済する手続きです。
任意整理は整理したい借金だけを整理できますので、例えばクレジットカードとサラ金から借り入れがあり、サラ金だけを任意整理するということが可能になります。
また、裁判所を利用しない手続きですので国の記録として残ることもありませんし、誰にも知られずに手続を進めるのに最も適した手続です。

 

マイホームを守る!個人再生

個人再生画像

個人再生とは、借金を大幅に免除してもらい残額を返済して行く手続きです。
住宅を残しながら(住宅特則)債務の額を100万円、もしくは住宅ローンを除いた借金の20%で、どちらか債務額の多いほうに金額を圧縮して、返済を継続するものです。

 

勘違いが多い自己破産

自己破産画像

自己破産とは、債務者が経済的に破綻して、総債権者に対して債務を完済することができない状態にあること、 又は裁判所(破産裁判所)がそのような状態にある債務者の財産を包括的に管理・換価して総債権者に公平な弁済を得させるためになす手続(破産手続)を自己破産と言います。

 

損をしない過払い金返還請求

過払い金画像

利息制限法を超える利率で借入れを行っていた場合、利息制限法により計算のし直しを行った結果、払い過ぎたお金を返還請求できることがあります。

 

債務整理の費用 ※事務所によっては異なります

相談料について

相談料とは、弁護士・司法書士に相談する場合にかかる費用です。
弁護士・司法書士に相談するだけで、30分5250円などがかかりますが、借金問題の相談は、無料となる事務所が多いのが、通常です。

着手金について

着手金とは、実際に弁護士、司法書士が任意整理をする場合に、最初に支払う費用です。
通常、金融会社1社あたり2~4万円が相場となっています。
但し、最近では、着手金自体が無料の事務所もあります。

基本費用について

基本費用とは、通常かかる費用で後払いの場合が多くなります。
金融会社1社あたり2~4万。通常、司法書士が2万円前後、弁護士が3~4万円前後であることが多い。
また、1~5社までは20万など固定で設定している事務所もある。

分割払いが対応可能かどうか

多くの事務所で、分割払いなど対応しているので分割対応は必ず確認したいところです。

実費について

書類などの郵送料・通信料など。

簡単無料見積り!本当に信頼できる事務所に出会いましょう
サイドメニュー背景1 サイドメニュー背景2 サイドメニュー背景3 サイドメニュー背景2 サイドメニュー背景3 サイドメニュー背景4
無料診断はこちら